• ホーム
  • 軽いヘルペスになった場合の治療

軽いヘルペスになった場合の治療

男性と話す医者

軽いヘルペスになったときには病院に行かずに自分で治療することもできます。
まず非常に軽い場合は患部を触らずに清潔にするだけで自然に治癒していくのです。
そもそもヘルペスはストレスや疲れなどが原因で起こることですのでストレスのある方はリフレッシュをして、睡眠不足のある方はしっかりと睡眠をとるようにしましょう、女性の場合は特に生理前にしっかりと睡眠をとることが大事です。
あとヘルペス用の市販の薬がありますのでこれも忘れずに使いましょう。
軽い場合はこれだけでも完治します。
そして他の部位に移さないことも大事です。

口にヘルペスができたときには口に触れた指で陰部を触らないようにすることも大事です。
体のつかれている時には特に増殖しやすいので注意が必要です。
他にも治療方法と言えばしっかりと洗顔することが大事でしょう。
洗顔の時には殺菌力の強い石鹸を使うことをおすすめします。
しかしごしごしとしてはいけません。
あまり洗い過ぎると今度は顔が荒れてしまいます。

また強い紫外線を浴びないようにすることも大事です。
紫外線は悪化させるだけでいい事は有りません。
ですので夏場でしたら帽子をかぶるとか日傘を使うのもいいでしょう。

また栄養をしっかりと取ることも大事です、栄養のバランスが崩れてしまうのもヘルペスの要因になるからです。
毎日気を付けてケアをしていけばヘルペスも治りますし跡も残りません。

ちなみにヘルペスは赤いぶつぶつが口の周りや陰部にできる症状です。
しかも水泡のような状態になります。
ただのニキビだと思っていたら実はヘルペスだったということもあるので、気になる場合は自分で解決せずに病院に行って診察してもらってください。

関連記事